配当で生活を豊かにする

3日に1回。年間100回の配当収入が入ってくる生活を送れるとしたらどうだろうか。しかもその配当だけで生活に必要な全ての支出をまかなえるとしたら?

あなたがそんな夢のような生活を実現する。それをサポートするのがOxford Club式10-11-12システムだ。

多くの米国株は、年に4回の配当がある。もし、あなたのポートフォリオに優良企業によって構成された高配当株が25銘柄あれば、年に100回の配当が入る計算になる。平均するとだいたい3日に1回も収入が入ってくるのだ。

でもどうやって?ここでは、世界的企業P&Gから年間1000万円の配当を得た事例を紹介している。しかも初期投資に必要だったのは、たったの100万円だ。

  • 配当の持つパワー

    もしあなたが1万ドル(約100万円)の資金で、世界的な大企業P&G(プロクター・アンド・ギャ

    続きを読む »
  • 複利が人生を変える

    あなたが単価10ドルで1株あたり0.4ドルの配当、つまり4%の年配当利回りの株を1000株持っている

    続きを読む »
  • 株価が下がっても利益が狙える

    配当再投資を軸に資産形成を行えば、たとえ株価自体が上昇しなくても利益が狙える。むしろ株価が下がっても

    続きを読む »
  • 優良配当株の選び方

    では「次のP&G」「次のジョンソン・エンド・ジョンソン」となりえる、あるいはそれ以上のスピー

    続きを読む »
  • 10-11-12システム

    OxfordClubでは米国株配当投資家のために、独自の10-11-12システムというコンセプトを持

    続きを読む »
Back to top button